母の日

  • 2012.05.13 Sunday
  • 21:25
昨日は母の日

母の事を思い出す一日、、
人一倍がんばり屋の母、

いつもこぎれいに
自分の身の回りを
気遣う人、
ガンコな面も小言の多い一面も
すべてが懐かしい、、、

暗闇が恐いというところは
母親に似たかも。
学ぶべきところもたくさん、、、

何かをするたびに
ありがとう、と言ってくれる、

電話も切るときも
いつも最後はありがとう、

又、あの声が聞きたいです

特に、ツライ時は、、、。


亡き人を思い出すと、淋しくなる。

そんな一日になってしまいました。。

韓流ドラマ女の香り

  • 2012.05.11 Friday
  • 10:28
 もう終わってしまったドラマですが、
「女の香り」はガンに侵され余命いくばくもないと宣告された
30代半ばのモテない独身OLがバケットリストに
死ぬまでにやりたいことをあげ
それをひとつひとつ実現させていく。

主人公は「私の名前はキムサムスン」のキムソナさん
相手役にはイケメン、イドンゴン
健康過ぎるキムソナさんがガン患者というのがチョット・・
配役が少し合ってなかったかもしれません。
まあ、出来はともかくとしてバケットリストか・・と
思わず考え込んでしまいました。。

考えてもなかったことだけど、
もしそんな状況になったら・・本当に何がやりたいのか?
立ち止まって考えたこともないけれど、
韓流ドラマの良さはまさにそこにあるんですね。

ドラマの出来の良し悪しはイロイロあるでしょう。
あんなにたくさん作っていたら
たまに不当たりもありうるでしょうから。

でも人生を考えるきっかけを作ってくれる
私の代わりに経験してくれる。
それだけでも価値あり・・です。。

いろいろな人生を経験し感動させてくれます。
ありがたいですね。。

バケットリストあなたならどうですか??
私はやはり・・旅でしょうね。
バックパーカーでまだ回ってない国が結構あるので行ってみたいです。
カナダのプリンスエドワード島、ナイアガラの滝、
オーロラを見る。バルーンに乗って雄大な平野をみる。南の島で最後は終える。
済州島にもゆっくり行ってみたいです。
ドラマの撮影地なんか巡ってみたい。。欲が尽きませんね。。
貧乏旅行でもいいのですがゴールドカードをしっかり持って・・
秘密兵器ですから^^

毎日を人生最後の日々だと思って生きること
ジョブスさんの言葉が胸に響きます。

花の東京は今

  • 2012.05.08 Tuesday
  • 06:59
 最近の新聞の人生相談に奥様は東京が好き
ご主人は故郷北海道が好き
そして今は東京暮らしで嫌でたまらないという悩みが載ってました。

確かにわかるって納得してしまいました。

東京は今も憧れの地でしょうか。。
昔は地方と都との格差は現代とは比べ物にならないヒドイもの
江戸時代や明治時代ならいざ知らず、

現代はどうでしょう・・?
首都東京と地理的にかけ離れていようとも
そのことによる生活の質的量的不利益は少ないといえます。

今はネットやテレビ、交通機関の発達、安定した経済システムの確立
そのことによる画一化され均一化された商品供給。
時に特産物や、そこでしか手に入らないものがあったとしても
大抵はネットで買えたり、電話で注文出来てしまう。。
ありとあらゆるものが時間的、距離的、空間的差異を超越します。
地方にいるから不便だ不利益を被るということ自体あまり感じません。

不動産をしていて思うのですが、
住まいに関していえばむしろ地方の方が豊かではないかと。。

こちらなら家賃17000円程でもアパートが探せますが、
東京23区以外であってもその金額では駐車場も借りにくい。。

同じような程度と広さの2Dkがこちらで4万円程なら東京都内なら12万円ほど
業界サイトで比較しても一目瞭然。

花の東京と呼ばれて羨望を浴びていたころより
生活の質を維持する労力は大変なもの。
むしろ地方より労力がかかっているのでは・・
そんな感覚を覚えるのは私だけでしょうか・・

一周年

  • 2012.05.05 Saturday
  • 10:14
 ブログを始めて早一年
自分でも驚くばかりの速さです。

ついこの間新年の挨拶をしたかと思えば
今は庭のつるバラや花水木がきれいな花を咲かせています

毎日が風のように過ぎていきます。

不動産会社の許認可をいただいて7月で2年。
遅ればせながらブログを始めて今月で一年。

三日坊主で何の取り柄もない私が
せめてブログだけは続けてみようと
小さな決心をし日常の何気ない出来事や関心ごと、
いろいろな思いを綴って来ました。

一年の間には気分のいい時ばかりではありません。
でもブログを始めて良かったと思える今日この頃。

大好きな不動産に関わり、いろんな出会いがあり・・
感謝の気持ちを持ちながら日々楽しく生きていければいいです。

次の一年に向かって頑張ろう
今も最後まで読んでくださっているあなたに感謝です^^




交通事故

  • 2012.05.02 Wednesday
  • 08:51
今年は本当に最悪の事故が多発しました。
京都祇園の事故や亀岡の小学生に突っ込んだ事故など
亀岡のほうは無免許話にもなりません。


GWの高速バス事故
夜の10時に出発し朝7時半に東京ディズニーランドに着く予定だったとか。
明け方4時40分頃に起きた事故
おそらく乗客の皆さんはほとんど寝ておられたことでしょう。
7名もの方がお亡くなりになられ
今なお重体の方が3名もおられるとのこと。


670km以上なら運転手は二人必要だとのことですが
今回の500kmは一人でも問題はなかったというけれど
夜の高速は本当にキツイです。

別府から福岡までが約120km位
それでも高速が単調で眠たくなるのに
500kmなんて4倍も一人で大変です。。
考えただけでも疲れてしまいます。


規制緩和により2000年から貸切バス業者の参入が免許制から
許可性になったことが大きな要因とも言われていますが。
とにかく薄利多売、低価格競争が招く負の部分が
こんな形で現れるのは本当に不幸なことに他なりません。

金沢から東京ディズニ=ランドまでが3500円
こんなに安ければ確かに請け負う会社にある程度のしわ寄せが
寄ってしまうのは目に見えています。


事故に巻き込まれた方々の悔しさを思うと
ただただ胸が痛む思い・・本当に悲しいです。



今時の大学生は

  • 2012.04.29 Sunday
  • 08:41


大学生にお部屋を紹介することが増え、
結構大学生と話したり、接触する機会が多いのですが。
青春だなあと羨ましくもあり、時に同情したくもあり・・

今の時代、就活に関して言えば厳しい時代ですから・・

学生の身分がいつまでも続いて欲しい、
卒業したくないなんて本音をいう人もいたり
確かにお勤めを始めれば終身雇用が主流の日本では
せっかく掴んだ勤め先を辞めて新たに別の何かをしょうという
勇気も大変なものです。


書類をいただきに行くとお昼でも寝ていたり、
徹夜でカラオケ朝帰り
同棲やシェアや男女混合多様な住まい方があり、
今時の大学生だなあ・・と感じずにはいられません。
大学時代って一番自由なはじける時代ですよね

もし今、私が花の女子大生なら・・
どんな大学生活になっただろうと考えてみたりします。
私の大学時代は・・
大阪から京都へ電車とバスを乗り継いで1時間半かかっていたので
通学だけで疲れてしまいサボることばかり考えていたような気がします。
寄り道をするわけでもなく、家にいることが好きだったので
早く卒業したいと考えていました。

でも大学生活は宝石のような貴重な時間。
振り返ってみてわかることがたくさんありますね。

もう一度あの時代に戻れるなら
今度こそ青春を謳歌して好きなことをしてみたい・・とは思っても
たぶん勇気がなくまた後悔するでしょうね。。^^

何もない平凡なことばかりの学生時代ではありましたが
大好きな京都で大学生活を送れたことは
今も幸せなことだと感じています。

地震と日本

  • 2012.04.26 Thursday
  • 08:00
 地震大国日本・・

最近は首都直下型地震のことがよく取りあげられている。
今後30年以内に70%の確率で起こりうるであろうなど・・

東京に直下型地震が起こりうる確率が高まっており
東京都はその被害の規模を見直しM7,8で
首都直下地震いわゆる東京湾北部地震の死者数は9700人と予想される
この数字は前回2006年想定の二倍近く。

負傷者は14万7600人、建物崩壊30万4300棟
帰宅困難者も約70万人増えて517万人にのぼる。

この数字だけ見てもいかに首都圏が危うい状況の中に
置かれているのか理解できます。

昨年の地震までは首都直下型地震のことを
報道で取り上げてもあまり意識したことはありませんでした。
でも今は現実を帯びて迫ってくるようでもあります。

昨年の地震以来、東京から大阪や九州などへ本社を移転させる会社もあり
以前のように一極集中だけで進んできた国の政策や経済構造も
見直さなければならない時期に来ているのかもしれません。

残念なことに地震大国であることは事実であり
その国土に54基もの原発があり
いつ壊れるかわからない氷の上を歩くかの如く
危うい状態であること・・本当に残念なことですが
常に地震と背中合わせであることは
肝に銘じておかねばなりません。

備えあれば憂いなし。
災害は忘れたころにやってくる。
のど元過ぎれば熱さを忘れる。
いろいろなことわざが頭をよぎります。。







流されない

  • 2012.04.23 Monday
  • 13:59
 もうすぐ、注目の裁判に判決が下されます。

皆さんご存じのあの案件。
ある政治家がやり玉にあがり、一度終わったと思われた裁判が
検察審査会によって再度裁判にかけられることになった。

でも私は以前にも書いたように一貫して無罪だと思ってました。
またそのような結果が出なくても無罪だろうと確信しています。。

特にその政治家が好きだとか気になるという単純なものでなく、
真実は報道やうわさ、好きキライという感覚で判断するものでもなく
もっと冷静に中立の立場から、法的理念に基づいて
処理されるべきものだと考えます。

しかしマスコミが煽ったり、攻撃、扇動する、
あるいは反対に崇めたてまつったり賞賛しまくったり、
そんな状況につい流されてしまう視聴者や読者がいるのも事実。
一般に私を含めて人は周りの環境や人に影響を受けやすいのです。

大阪市長橋下さんの件も然り。
変な条例を作ったり、ねつ造した証拠で労働組合を攻撃した維新の会、
口パクを監視するため生徒を見ず先生のほうばかり見ていた変な校長。
小学生にも留年を提案。。
みな橋下さんに関連することばかりですが、
最近のマスコミは彼を賞賛する報道ばかり目につきます。
いつかはあの人の正体が露わになる時が来るだろうとは思ってますが、
報道が中立性を逸脱して暴走すると
必ず歪んだ結果がもたらされるのです。

少なくとも私は流されないように踏ん張りたいです。
判断するのは個々ではありますが、
マスコミに踊らされないようにだけはしないと。

ヒトと違う意見であっても、世界の皆が違うと言っても
自分が信じることが真実だと思うなら貫き通す勇気は大切ですね。。
大切な人に対してもそう・・一度信じたらなにがあっても信じてあげる。
全世界の人が敵になっても守ってあげる。
それは人間関係の基本かも・・。

いろいろな情報に目が回る毎日ですが、
とりあえずヒトに周りに流されないよう信念を持ちたいデス。。


福岡、大野城跡

  • 2012.04.20 Friday
  • 16:05
 先日、諸用で福岡に行ってきました。

午前の用事を済ませ、福岡の中心から3号線を通り
20分ほどで大野城市へ。

以前旅番組でも紹介されていた大野城跡を見るため向かったのです・・

日本最古の山城。現在大野山(410m)は四王寺山と呼ばれ、
日本の100名城にも選ばれています。
大野城市の名前の由来にもなっており大宰府市
宇美町の2市1町にまたがっています。

「日本書紀」によれば西暦660年に百済が唐、新羅から
責められ日本に救援軍を要請。
しかし百済は連合軍に大敗、連合軍が攻めてくるのを恐れ
665年、百済の亡命貴族の指導の下大野山全体を城とする朝鮮式山城
大野城を築城し大宰府防衛を目的としていたともいわれているとか。

意外とわかりやすく最初は大野城市体育館(まどかパーク)まで
地図を見ながら順調に行けたのですが、
そこから何人かの方に大野城跡を聞いたところ
みなさん意外とよくわからないとのお返事。。

とりあえず、車で登っていくと県民の森らしく
自然の森の林道が美しい光のカーテンの中進んでいきます。

野外音楽堂を過ぎ、県民の森の管理事務室でもう一度確認します。

そこから車で5〜10分ほど進むと何台か車が停まっている駐車場が。。

焼米ヶ原、大宰府口門礎、増長天礎石群など
見どころが結構ありました。。

何より日本最古の山城,四王寺山を取り囲む土塁は極めて長大
そこから見下ろす大宰府市内は素晴らし眺め。。
いやあ本当に穴場ですね。。。

別府から2時間ほど・・都市でありながら近くにこんなに自然が残っている・・
福岡県も訪ねるたびに好きになる魅力的な県ですね。。







マイコンピュータ

  • 2012.04.17 Tuesday
  • 08:28
最近 ソニーが1万人のリストラを発表しました。
この数字は全社員の6%に当たるとか。

パナソニックや東芝、NECなど
軒並みリストラの嵐です。
そのなかには世界のトップクラスの技術者達も。。
そんな人たちは結局どこに流れるのでしょうか。

中国あるいはインドなど新興国にも流れるとも聞きました。

いくら会社が大変な時だとはいえ人材は財産。
会社を立ち直らせるために貴重な財産を切り捨てて行ってもいいものか
難しい選択だとは思いますが、
技術者を育てるのにどれだけの時間と費用が投資されているか
考えるだけでも惜しい感じがします。

昔、松下幸之助さんはどんなに会社が大変でも
社員を1人も解雇することなく乗り切ったとか。

資源のない日本が先進国の仲間でいられるのは
ひとえに高い技術力と層の厚い研究者や
質の高い労働力のお陰に他なりませんから。。

不況や赤字続きと言われていますが
それでも日本の技術の底力は他を寄せ付けない凄いものがあります。
国際特許の国別件数は米(48596件)に次いで、日本は38888件、
ドイツ18568件、中国16406件その後韓国がつけています。

家電や電化製品はお家芸、企業が大変な時こそ
日本のものを買うことにしました。。
以前アメリカ製も使ってましたが、やっぱり世界のソニー
ついでにヘタながら久しぶりにミシンを引っ張り出し、
リュックにも手提げにもなる
パソコンの専用カバンまで作り・・^^

マイコンピュータですから・・大切にしないと。。ね

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM